ニュース

UPDATE

2011.12

第36回?日本研究皮膚科学会 にブース出展致しました。

会場:京都国際会館  http://www.cs-oto.com/jsid36/

SCLABAR-Realを展示致しました。

 

御来場いただいた皆様、ありがとうございました。

2011.10

SCLABARが使用された論文が
Journal of Pharmacological and Toxicological Methodsに掲載されました。

Hayashi, E., Kobayashi T., Shiroshita, Y., Kuratani, K., Kinoshita, M.,?and Hara, H. (2011) An automated evaluation system for analyzing antinociceptive effects on intracolonic capsaicin-induced visceral pain-related licking behavior in mice. J. Pharmacol. Toxicol. Methods. 64(5):119-123.

2011.09

GAITRが使用された論文が
Cardiovascular Researchに掲載されました。

Okamoto, N., Tanaka, A., Jung K., Karasawa, K., Orito, K., Matsuda, A., Amagai, Y., Oida, K., Ohmori, K., and Matsuda, H. (2011)?Silencing of int6 gene restores function of the ischaemic hindlimb in a rat model of peripheral arterial disease. Cardiovasc. Res.?92(2):209-217.

2011.07

日本薬物動態学会 第26回年会にブース出展致します。

SCLABAR-Real

SCLABAR-Real Trackingソフトウェアを展示致します。
皆様の御来場、お待ち申し上げます。
会期:H23.11.16(水)~H23.11.18(金)
会場:広島国際会議場 広島市中区中島町1-5 (広島平和記念公園内)
「創薬と医療を支える薬物動態研究の推進」
http://www.jssx.org/nenkai26/

2011.07

6月1日付けで東京オフィスを開設致しました。

〒111-0056
東京都台東区小島2-3-3-501
株式会社ノベルテック 東京オフィス
TEL:078-265-6663(代表)
FAX:03-5809-3937

2011.03

第84回薬理学会年会にブース出展いたします。

SCLABAR-Real

SCLABAR-Real Trackingソフトウェアを展示致します。
皆様の御来場、お待ち申し上げます。
会期:H23.03.22~H22.03.24
会場:パシフィコ横浜(神奈川県横浜市)

2010.11

日本研究皮膚科学会
第35回年次学術大会・総会にブース出展いたします。
皆様の御来場、お待ち申し上げます。
会期:H22.12.3~H22.12.5日
会場:和歌山県民文化会館

2010.10

SCLABAR-Real Trackingソフトウェアのご提供を開始しました。

2010.10

第83回薬理学会年会にブース出展いたします。
皆様の御来場、お待ち申し上げます。
会期:H22.03.16~H22.03.18
会場:大阪国際会議場

2010.05

SCLABAR-Realが使用された論文が
American Journal of Pathologyに掲載されました。

Moniaga, C.S., Egawa, G.,?Kawasaki, H., Hara-Chikuma, M.,?Honda, T.,?Tanizaki, H.,?Nakajima, S., Otsuka, A.,?Matsuoka, H., Kubo, A.,?Sakabe, J.,?Tokura, Y.,?Miyachi, Y., Amagai, M.,?and Kabashima, K. (2010) Flaky tail mouse denotes human atopic dermatitis in the steady state and by topical application with Dermatophagoides pteronyssinus extract. Am. J. Pathol. 176(5):2385-2393.