実験動物(マウス・ラット)の動作解析システムをご提供

UPDATE 一覧

SCLABAR-Realが使用された論文が Journal of Investigative Dermatology に掲載されました。
2017.6

SCLABAR-Realが使用された論文が
Journal of Investigative Dermatologyに掲載されました。

Kei Torigoe, Mitsutoshi Tominaga, Kyi Chan Ko, Nobaki Takahashi, Hironori Matsuda, Ryuichi Hayashi, Hideoki Ogawa, Kenji Takamori.(2016)
Intrathecal Minocycline Suppresses Itch-Related Behavior and Improves Dermatitis in a Mouse Model of Atopic Dermatitis. 136(4):879-881.

SCLABAR-Realが使用された論文が Journal of dermatological science に掲載されました。
2017.6

SCLABAR-Realが使用された論文が
Journal of dermatological scienceに掲載されました。

Noguchi A, Tominaga M, Takahashi N, Matsuda H, Kamata Y, Umehara Y, Ko KC, Suga Y, Ogawa H, Takamori K.(2017)
Differences in therapeutic effects of topically applied corticosteroid and tacrolimus on atopic dermatitis-like symptoms in NC/Nga mice. 86(1):54-62.

 

2016.2

SCLABAR-Realが使用された論文が
Journal of Investigative Dermatologyに掲載されました。

Jang H, Matsuda A, Jung K, Karasawa K, Matsuda K, Oida K, Ishizaka S, Ahn G, Amagai Y, Moon C, Kim SH, Arkwright PD, Takamori K, Matsuda H, Tanaka A. (2016) Skin pH Is the Master Switch of Kallikrein 5-Mediated Skin Barrier Destruction in a Murine Atopic Dermatitis Model. 136 (1): 127-135.

SCIENTIFIC PAPERS

SCLABAR-Realが使用された論文が Journal of Investigative Dermatology に掲載されました。
2017.6

SCLABAR-Realが使用された論文が
Journal of Investigative Dermatologyに掲載されました。

Kei Torigoe, Mitsutoshi Tominaga, Kyi Chan Ko, Nobaki Takahashi, Hironori Matsuda, Ryuichi Hayashi, Hideoki Ogawa, Kenji Takamori.(2016)
Intrathecal Minocycline Suppresses Itch-Related Behavior and Improves Dermatitis in a Mouse Model of Atopic Dermatitis. 136(4):879-881.

SCLABAR-Realが使用された論文が Journal of dermatological science に掲載されました。
2017.6

SCLABAR-Realが使用された論文が
Journal of dermatological scienceに掲載されました。

Noguchi A, Tominaga M, Takahashi N, Matsuda H, Kamata Y, Umehara Y, Ko KC, Suga Y, Ogawa H, Takamori K.(2017)
Differences in therapeutic effects of topically applied corticosteroid and tacrolimus on atopic dermatitis-like symptoms in NC/Nga mice. 86(1):54-62.

 

2016.2

SCLABAR-Realが使用された論文が
Journal of Investigative Dermatologyに掲載されました。

Jang H, Matsuda A, Jung K, Karasawa K, Matsuda K, Oida K, Ishizaka S, Ahn G, Amagai Y, Moon C, Kim SH, Arkwright PD, Takamori K, Matsuda H, Tanaka A. (2016) Skin pH Is the Master Switch of Kallikrein 5-Mediated Skin Barrier Destruction in a Murine Atopic Dermatitis Model. 136 (1): 127-135.

私たちノベルテックは、実験動物(マウス・ラット)の動作解析システムや 疾患モデルの作製を通して、基礎研究・創薬研究を強力にサポートします。