実験動物(マウス・ラット)の行動解析システムをご提供

UPDATE 一覧

7月25日~7月28日の期間、第42回日本神経科学大会 第62回日本神経化学会大会  附設展示会 室町機械株式会社様ブースにてSCLABA-Nを展示しました
2019.9

sclaba-n7月25日~7月28日の期間、第42回日本神経科学大会 第62回日本神経化学会大会 附設展示会 室町機械株式会社様ブースにてSCLABA-Nを展示しました。

7月1日よりSCLABA-Nの販売を開始しました。
2019.7
7月1日よりSCLABA-Nの販売を開始しました。
SCLABAR-Realが使用された論文が Journal of Dermatology に掲載されました。
2018.4

SCLABAR-Realが使用された論文が
Journal of Dermatologyに掲載されました。

Amagai Y, Katsuta C, Nomura Y, Oida K, Matsuda K, Jang H, Ahn G, Hamasaki T, Matsuda H, Tanaka A.
Amelioration of atopic-like skin conditions in NC/Tnd mice by topical application with distilled Alpinia intermedia Gagnep extracts.
;44(11):1238-1247.

SCIENTIFIC PAPERS

SCLABAR-Realが使用された論文が Journal of Dermatology に掲載されました。
2018.4

SCLABAR-Realが使用された論文が
Journal of Dermatologyに掲載されました。

Amagai Y, Katsuta C, Nomura Y, Oida K, Matsuda K, Jang H, Ahn G, Hamasaki T, Matsuda H, Tanaka A.
Amelioration of atopic-like skin conditions in NC/Tnd mice by topical application with distilled Alpinia intermedia Gagnep extracts.
;44(11):1238-1247.

SCLABAR-Realが使用された論文が Journal of dermatological science に掲載されました。
2018.4

SCLABAR-Realが使用された論文が
Journal of dermatological scienceに掲載されました。

Komiya E, Hatano R, Otsuka H, Itoh T, Yamazaki H, Yamada T, Dang NH, Tominaga M, Suga Y, Kimura U, Takamori K, Morimoto C, Ohnuma K.
A possible role for CD26/DPPIV enzyme activity in the regulation of psoriatic pruritus.;86(3):212-221.

2017.6

SCLABAR-Realが使用された論文が
Journal of Investigative Dermatologyに掲載されました。

Kei Torigoe, Mitsutoshi Tominaga, Kyi Chan Ko, Nobaki Takahashi, Hironori Matsuda, Ryuichi Hayashi, Hideoki Ogawa, Kenji Takamori.(2016)
Intrathecal Minocycline Suppresses Itch-Related Behavior and Improves Dermatitis in a Mouse Model of Atopic Dermatitis. 136(4):879-881.

私たちノベルテックは、実験動物(マウス・ラット)の行動解析システムや 疾患モデルの作製を通して、基礎研究・創薬研究を強力にサポートします。