製品紹介

HOME > 製品紹介

SCLABA®-Real

SCLABA®-Real

次世代型擦過行動定量化システム

独自に開発した特殊な高速カメラと専用ソフトウェアにより
画像を解析することで、実験動物の擦過行動を迅速かつ正確に
リアルタイムで定量化することの出来る、全く新しいシステムです。

リアルタイムでの解析が可能

動物へのストレスを排除

近赤外線ライト使用

GAIT®

GAIT®

実験動物歩行異常評価システム

関節炎や間歇性跛行モデル疾患動物(ラットやマウス)を回転する
ランニングホイール内に入れて歩行させると、歩行異常を呈します。
「GAIT®」は、後肢の歩行を高速ビデオカメラにて撮影し、
専用ソフトウェアを用いて画像解析することによって
歩行異常を検出するシステムです。

SCLABA®

SCLABA®

疼痛および擦過行動定量化システム

疼痛および擦過行動定量化システム「SCLABA®」は、デジタルビデオカメラに
記録した実験動物の疼痛行動および擦過行動を、IEEE1394を介し
パソコンへ取り込み(AVI形式)、迅速かつ正確に定量化できるシステムです。


本製品の製造販売は終了致しました。
後継上位機種であるSCLABA®-Realをご検討下さい。