沿革

HOME > 沿革

沿革

設立
平成14年4月1日
東京農工大学発ベンチャー企業として、農工大ティー・エル・オー株式会社のバックアップを受け設立。
設立と同時に、東京農工大学に所属する松田浩珍と株式会社デジモで共同開発した
「擦過行動定量化システム、SCLABA®」を製品化、販売開始。
特許申請済(特許第3796692号) 商標登録済(登録第4651183号)
平成15年1月 東京農工大学農学部教授 松田 浩珍 取締役就任。
麻布大学獣医学部准教授 折戸 謙介 取締役就任。
松田久仁子取締役 代表取締役社長就任。
平成15年6月 東京農工大学インキュベーション内に、エクステンションラボが入居。
平成16年12月 「実験動物歩様異常評価システム、GAIT®」開発終了・販売開始。特許4146222号。
平成17年3月 組織変更により株式会社ノベルテックに社名変更。
平成17年4月 事業拡大に伴い北野オフィス開設。
平成19年2月 東京農工大学農学部准教授 田中 あかね 取締役就任。
平成19年12月 「次世代型擦過行動定量化システム、SCLABA®-Real」開発終了・販売開始。
平成22年10月 「SCLABA®-Real Tracking ソフトウェア」開発終了。
SCLABA®-Realシステムに組み込み、ご提供開始。
平成22年10月 新神戸オフィス開設
平成23年3月 東京農工大学インキュベーション内のエクステンションラボが終了。
平成23年5月 坂井宏次 営業本部長に就任。
平成23年6月 事業拡大に伴い東京オフィス開設。
平成23年12月 事業拡大に伴い東京オフィスを移設しました。