ニュース

UPDATE

2013.04

SCLABAR-Realが使用された論文が
Journal of Dermatologyに掲載されました。

Tanaka, A., Jung, K.,?Matsuda, A.,?Jang, H.,?Kajiwara, N.,?Amagai, Y.,?Oida, K.,?Ahn, G., Ohmori, K., Kang, K.G., and Matsuda, H. (2013) Daily intake of Jeju groundwater improves the skin condition of the model mouse for human atopic dermatitis. J. Dermatol. 40(3):193-200.

2013.03

第86回?日本薬理学会年会?にブース出展しました。

会場:福岡国際会議場
開催期間:2013年3月21日(木)?23日(土)

SCLABAR-RealGAITR?を展示致しました。

ブースにお立ち寄りいただいた皆様、ありがとうございました。

2012.12

SCLABAR-Realが使用された論文が
Journal of Dermatological Scienceに掲載されました。

Matsuda, A., Tanaka, A., Pan, W., Okamoto, N., Oida, K., Kingyo, N., Amagai, Y., Xia, Y., Jang, H., Nishikawa, S., Kajiwara, N., Ahn, G., Ohmori, K., and Matsuda, H. (2012) Supplementation of the fermented soy product ImmuBalanceTM effectively reduces itching behavior of atopic NC/Tnd mice. J. Dermatol. Sci. 67(2):130-139.

2012.10

第37回?日本研究皮膚科学会 にブース出展致します。

会場:ロワジールホテル&スパタワー那覇
開催期間:2012年12月7日(金)?9日(日)

SCLABAR-Realを展示致します。

皆様のご来場をお待ちしております。

2012.10

SCLABAR-Realの記事が
アレルギーの臨床 No.436 ?32巻88-92 2012年11月号(北隆館) に掲載されました。
(2012年8月臨時増刊号の再掲載)

タイトル:次世代型擦過行動定量化システム「SCLABAR-Real」の特徴とシステム構成
著者:岡本典子、松田研史郎、松田久仁子

2012.08

SCLABAR-Realの記事が
アレルギーの臨床 No.433 ?32巻53-57 2012年8月臨時増刊号(北隆館) に掲載されました。

タイトル:次世代型擦過行動定量化システム「SCLABAR-Real」の特徴とシステム構成
著者:岡本典子、松田研史郎、松田久仁子

2012.05

SCLABAR-Realに関する論文が
Experimental Animalsに掲載されました。

Tanaka, A., Amagai, Y., Oida, K., and Matsuda, H. (2012) Recent findings in mouse models for human atopic dermatitis. Exp. Anim. 61(2):77-84.

2012.03

第85回?日本薬理学会 にブース出展しました。

開催期間:2012年3月14日(水)?16日(金)

会場:国立京都国際会館

SCLABAR-Realを展示しました。

 

御来場いただいた皆様、ありがとうございました。

2012.03

東京バイオマーカー・イノベーション技術研究組合主催の

第1回?研究交流フォーラム にブース出展しました。

日:2012年3月8日

会場:KOKUYO MULTI PURPOSE HALL

SCLABAR-Realを展示しました。

 

御来場いただいた皆様、ありがとうございました。

2011.12

事業拡大に伴い東京オフィスを移設しました。

〒111-0051
東京都台東区蔵前3-1-3 やないビル7F
株式会社ノベルテック 東京オフィス
TEL:078-265-6663(代表)
FAX:03-5809-3937